r53tools-1.0.0を公開

AWSのDNSサービスにAmazon Route 53なるものがあります。最近多数のドメインをそのAmazon Route 53へ設定しなければならないことがあったため、CLIで処理をしたくなりました。

AWSに関するCLIとしては以前s3toolsを書いていたので、割合簡単に書けることも分かっていました。そこで再び自分でCLIを書いてみました。

r53tools: Amazon Route 53 CLI

これを修正BSDライセンスで公開します。動作環境はJavaSE6.0以降です。

機能としては、ゾーンの作成/一覧・レコードの作成/一覧/削除、を備えています。ゾーンの削除はAWSのWebコンソールから実行した方が良いように思ったので、今のところ用意しませんでした。

例によってLinux/Mac用のshスクリプトしか書いていません(Windows用を書いてもテストが・・・)。s3toolsの方も機能追加しようと思いつつ出来てないですが、そのうちやります。

ところで、たいてい私は繰り返しが20程度の数になったら楽をできないか考え始めるのですが、この20って少ないんでしょうかね?

s3tools-1.0.0を公開

Amazon S3のCLIといえばs3cmdが有名なようですが、API認証の初期設定(–configure)にちょっと違和感を感じます。そこでCLIを自分で書いてみました。これを修正BSDライセンスで公開します。

s3tools: Amazon S3 CLI

動作環境はJavaSE6.0以降です。

まずは最低限必要なコマンドとして、ListとGetとPutの3つだけを用意しました。コマンドもオプションももう少し拡張するつもりです。

それとまだLinux/Mac用のshスクリプトしか書いていませんが、そのうちWindows用のbatファイルも書こうと思っています。

内部実装としても今のところクラス設計がとにかくいい加減なので、今後拡張しやすいように改善していく予定です。