SDKで身近になるAmazon Web Service

このエントリはJava Advent Calendar 2011 第4日目のエントリです。
« 第3日目のエントリ第5日目のエントリ »

今日はAWSについて書こうと思います。というのは、最近ノーリスクとかマッシュアップとかいって、従量コストで利用できるWebモジュールの需要が(私の中で)高まってるからなのですが・・・。

AWSと言えばEC2やS3が有名ですが、他にもいろいろなサービスが提供されています。今日はその中でもシンプルで、単体でも役立ちそうなサービスをJava用のSDKから使う方法について紹介します。

  • Amazon Simple Storage Service (S3)
  • Amazon SimpleDB
  • Amazon Simple Email Service (SES)

この全てのサービス名に”Simple”と付いているのは偶然です。これを基準に選んだわけではありません。本当です。

なお記載のコードを実行するためには、AWSのアカウント登録と各サービスの有効化が必要です。また一応、従量課金サービスですので使い方によって料金が発生することがあります。 続きを読む SDKで身近になるAmazon Web Service